« 開花宣言 | トップページ | 新生活 »

2017年4月 9日 (日)

秘訣

プライバシーを盗み取る「悪質VPN」の被害に遭わない秘訣 | Forbes ...
人々がネット上のプライバシーを気にするのには複数の理由がある。セキュリティを懸念する人も居れば、プロバイダが個人のサイトの閲覧履歴を無断で販売することを心配 (続きを読む)


中古車の買取査定のために業者まで出向く時間がないときなどには、大概の業者では、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。
中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、見積もり結果を出してくれるのです。
このような査定の方法は、同じ時刻に何社かの査定スタッフに出向いてもらうのも自由です。
このようにすれば時短のメリットもあることですし、同時に呼ばれた査定士間で自然に価格競争が起きてきますのでこれらの結果として見積額が高く提示される可能性が期待できるのです。
自動車を売ろうとする際に、業者に売るのではなくて、業者ではなくて個人に売るという場合もあるでしょう。
売り手と買い手の間に業者が介入しない分、売却側と購入側双方が得するように売買契約を結ぶことが可能になります。
しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるので手間暇を惜しまない姿勢が必要になりますし、金銭トラブルに発展する可能性が少々高くなります。
お金に関することは、できるだけ分割での支払いをしないようにすると後々トラブルに発展する可能性が低くなります。
少数の例外はあるかもしれませんが、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。
資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで車の査定額がハッキリと分かる証明が欲しい時には、日本自動車査定協会、通称JAAIに車の査定をお願いしなければいけません。
日本自動車査定協会の事業所は国内に50ヶ所以上あって、無料で査定してくれるわけではありません。
さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

« 開花宣言 | トップページ | 新生活 »

スポーツ」カテゴリの記事