« 大安 | トップページ | 避難生活 »

2017年3月 3日 (金)

鴻池議員

鴻池議員を紹介の兵庫県議、平成25年に籠池氏からパーティー券2万円
森友学園の国有地取得問題をめぐり、自民党の鴻池祥肇(よしただ)参院議員(兵庫選挙区)の神戸事務所に学園の籠池(かごいけ)泰典理事長を取り次いだ兵庫県議が、籠池氏から2万円分のパーティー券代を受け取っていたことが3日、分かった。県議は同日記者会見を (続きを読む)


普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。
しかしながら車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、ちゃっかり査定費用が盛り込まれていることがあります。
中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。
中古車なのだから買取でも下取でも査定は無料だろうなどと思い込んでいると、確認するのを怠りがちですので、下取り査定に取りかかる前に、手数料等の有無をいま一度はっきりさせておきましょう。
査定は有料だと言うのであれば、買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。
一般的に、中古車買取店の大手チェーンなどでは、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。
これらの多くは車売却の際に受け取ることができますが、その中には無料査定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。
詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施するとポイントと交換できるなどです。
査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、査定だけでプレゼントが貰える場合があれば実際にやってみると大変お得でしょう。
支払った自動車税が月割りで戻ってくるのは、普通自動車を売却しないで廃車にしたときです。
反対に軽自動車に関しては、自動車税は戻りません。
そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、買取店側が税金分を査定金額に上乗せしてくれるケースが多いでしょう。
しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについてきちんと説明してくれる買取会社ばかりではないでしょう。
特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。

« 大安 | トップページ | 避難生活 »

スポーツ」カテゴリの記事